芽殖孤虫について

芽殖孤虫(がしょくこちゅう / Sparganum proliferum)という名前を見聞きしてしまい、

どうにも気になってしまうので調べたりしました。

駆除の方法がなく、幼虫のまま繁殖し続けて、必ず死ぬそうです・・。

症状は赤くも痒くもないプツプツが出てくるそうです。

白く紐のような、数ミリ〜1cm程度の回虫みたいなものの様です。

芽殖孤虫(がしょくこちゅう)・・条虫(扁形動物)の幼虫

成虫は同定されていないため、孤虫の名が付けられている。

(wikiより)

正体が分からないけど、人間が最終宿主ではないということで、

人間の体内では成虫になった姿が見れない、(症例が希少で機会もない)みたいです。

少ない・・世界で14例報告されており, うち6例は日本である。

参考;内臓や脳にも侵入し, 組織を破壊することもあり, 致命率が100%の寄生虫症である。国内では1989年に都内で見出された日本人患者も, 発症から1年後に死亡している。その症例を最後に, 今日まで発生はない。

その他備考;

アジア条虫症例(37例)では, 32例が日本人
69例中42例は日本人

ほか、犬・猫を終宿主とするマンソン裂頭条虫(Diphyllobothrium mansoni)

など・・とっても気になる。

数種類の虫症があり、興味深いけど時間のあるときに確認。

直接、自分に関わりがありそうな感じのもののみ取り上げていますが。

本当に関係あるのかっていうと、半分は幻覚の可能性があるので断言は出来ない。

最近になり、明らかに精神安定剤を飲んでいると治まっている気がしたり

(薬により余計に酷いときもあり、体調(寝不足とか)によっても
もうひとつ確実性はない)

今回の芽殖孤虫、大人にならないで繁殖しているのが怖いというか

他にも単体でも増殖するような虫類(原虫など)は足もなく、

丸くて身体の特徴を掴むための器官なども一切なく、菌みたいなものでしたが。

因みに、日本人の感染率が高いのは「なまもの」食べるせい・・とか

どこかで聞いたような話で締めくくります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

また気が向いたら覗いてやってくださいませ。

参考:
国立感染症研究所感染症情報センター 病原微生物検出情報
わが国における条虫症の発生状況::国立感染症研究所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%BD%E6%AE%96%E5%AD%A4%E8%99%AB