毛根原虫・コクシジウム

現在、https://のアドレスを設定してレイアウト崩れたり、
ログイン出来なくなったりしています。
対処法を調べて数日経っていたという・・。←解決しました!

その後、気付いたら「そういえば・・」っていう位、湿疹などが治まっていた様です。

続けて服用・使用していて、効き目があるもの。

・十味敗毒湯
・竹酢液(入浴剤、リンス代わりにしている)
・ドクダミ茶
・ヨクイニン(ハトムギ茶)
・ブラッククミン(カロンジ)というスパイスをカレーなどにかける。
・ハーブのボディソープ(ラベンダー、タイム、セージなどのオイル)

これらを使っていると安心するので、神経からくる症状(特に痒み)が
起り難くなくなっているように感じるのかも知れません。

コクシジウム原虫は,昆虫類 をはじめとして人類に至る,
ほとんどの動物に寄生している.また,家畜の祖先形 と考えられる
野獣にも家畜と同じ種類のコクシジウム がみられることから,
人類が野獣を家畜化したときから,
すでに本病 は発生していたもの とみられる.

コクシジウム(球虫、coccidia)球虫という、足などもない丸い粒みたいな生命体で、

私のような素人目線では「菌」に近い気がしますが・・

例により、毛根原虫について調べまくりましたが、チクチクするような痒みの症例の話(実体験)もあり。

皮膚の内側に育っている様なのですが、顔から背中に移動する

そのスピードが速過ぎるため、サナダムシみたいに長さがあって、

ヒフの角質層内のトンネル(疥癬の可能性も捨てきれない)にびっしり埋まっていて、

長いものが連なってうねっているのではないか・・と感じたり(私の妄想・幻覚・・)

有名なマレーシアの動画に出て来る様な、白くて細長い糸のようなものに思えてしまいます。

そういうのが皮膚の下に繁殖している(感じがしています。今も完全には消えていません。)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/7/9/7_9_532/_pdf

情報源: コクシジウム – Wikipedia

コメント

  1. […] 2位: 毛根原虫・コクシジウム […]