木酢液の原産地

放射性物質の問題が目についてしまい、神経質な感じで気になっていなす。心配で

関東の友人・恩人に連絡したのですが、「大丈夫よ~。随分と除染されてるからもう心配ないでしょ」

って言って全く気にしてないみたいです。

ネットを見たりしないタイプの人は、やっぱり知らないみたいでした。

私は神経質なので色々と気になっているのと、こだわりがあって(極、個人的な理由で)

殺菌・抗菌作用のあるものを色々と試していたのですが、中でも

木酢・竹酢液っていう入浴剤や ガーデニング用に虫除けとしても木酢液があり心惹かれ、

数種類のメーカー品を試しました。

今迄に何でも、人間用ではなく園芸用・ペット用品などに手を出したりしてみたけど

木酢液(もくさくえき)をたっぷり配合した木酢(もくさく)入浴液。

・・が、気に入っていてもう何本(期間にして2~3年になる)も使っている。

原料の木酢になる木・・について突然、放射性物質とか気になりだし、問い合わせをしました。

主に中国・日本での原産になるとのこと。・・で、日本の中ではどこの県かと聞くと

山形・秋田などで、福島ではない(福島の人、すみません)とのことでした。

成分は常に検査してあり、何れも基準値内のものしか出荷されないとのこと。

もう1件、竹酢液(こちらもリピしています。)ですが、メール問い合わせして

回答がきたのですが、そちらのメールをコピペしたかったのですが

丁寧な回答で、そんなことしたら何だか失礼な気がしてしまい、出来ませんでした。

時間ある時に一旦、ブログに載せて良いか問い合わせたいと思います。

以下は 問い合わせなくても良い内容かと思いますが、

「孟宗竹」で、熊本とのことです。

確かに、薬品などは有効な成分などが足りないと出荷できないだろうから、

工場などでは検査機を通過する様になっている筈で、

そうなると毎回検査して計っている様なものです。

大丈夫な場合が多そう。(そういう意味では、化学薬品が安全に思えてくる)

結局は大丈夫・・と、安心。使っていけそうではあります。

リンクは自由にしていいとの事で「孟宗竹」についての参考サイトですが。。↓

こんな「庁」があること、知りませんでした。↓

出典:農林水産省Webサイト(

情報源: 林野庁/主な竹の種類

)