寄生虫の脳関門突破について


このタイトル名の件について、今迄に何度か心配していますけど・・

(自分が精神疾患を患っているため、余計にです。)

既に脳が寄生虫に食われているんではないかって。

(現在進行形で、今も少し心配しています。今後も完全に安心は出来ないかと。)

これらを確かめる為には病院で診察・・受けるにどういう方法があるのでしょうか。。

又は、脳に寄生された人の症例をなるべくたくさん読んで、

当て嵌まるものを確認・検討していく・・。

↑ でも、一番医者に相手にされないパターンです、これ。

考えてみると完全にミクロの世界。虫というより菌に近い感じですが。

寄生虫そのものをよくわかっていない為、種類の色々(人に限定)。 ↓

ヒトの寄生虫
外部寄生虫・・節足動物・ヒトノミ・アタマジラミ・コロモジラミ・ケジラミ・ニキビダニ・ヒゼンダニ(疥癬)
内部寄生虫・・環形動物・・ハナビル、節足動物・・イヌシタムシ、線形動物・・カイチュウ・ギョウチュウ・フィラリア
扁形動物・・肝臓ジストマ・肺臓ジストマ・横川吸虫・日本住血吸虫・有鉤条虫・無鉤条虫・エキノコックス・広節裂頭条虫
赤痢アメーバ(アメーバ赤痢)
寄生虫 – Wikipedia

現在、私は 上記以外の「外部寄生虫」のいる気がしています。何か分かりません。

・・で、外部寄生虫だと脳の中には入る可能性が薄いので現状は安心なのかもしれない。

脳に入るものは「ウイルス」や「菌」の仲間に当たるかと。

でも、大きさが大きいから入れないっていう事ではなく、以下の様な

目の中へ入っていくというパターンがあるそうな。

って、小さな虫とか目に入る事あるし・・こわっ。

・人間の脳に寄生する病気の原因として良く知られているのはアフリカトリパノソーマ症ですね。トリパノソーマ原虫に人体が寄生されると血液内で増殖して、その原虫が血液脳関門を突破して脳の中枢や神経系へ侵入して最終的には人間を死に至らすのです。
しかし、この寄生虫感染症は日本では発症の報告がまだなされてはおらず
・血液などはその関門でふるい分けされますが、
物理的に、眼球の裏から眼窩の隙間から視神経からと「食い進んでいけば」脳に達します。

脳の寄生虫は血液脳関門をどうやって越えた? - 人体に宿る寄生虫の中- 生物学 | 教えて!goo