うつ病で入れる引受基準緩和型の保険について


保険について。時々思い出したように色々と検討しているのですが、

(時々、知り合いから営業かけられたり、目に付くチラシがあったり・・)

結局は、補償と貯蓄は別々にする方が分り易いし比べるのも楽で良いし、

(その方が自分には合っている様です。)

補償・・共済などの団体で割安なものを掛け捨て。数百円~千円、高くても2千円まで。
貯蓄・・金利を重視。学資・年金が高め安定。投資の類はうちでは未定。

何について検討したかの記録を残す方が良いかも知れないと思い至り
今後は残せる時は残していこうかなと。

さて、今回の本題ですが、うつ病で入れる引受基準緩和型の保険についての

気になる引き受けられる範囲ですが、これは程度が重度は無理とか

免責が色々と出てくるかと思うので(うつ病で自殺した場合は出るのか?など

凄く気になりますよね。私は真剣に自殺前提で保険を検討した事があり。

結局のところ、後からうつ病(その他3大成人病などの病気)とバレた場合でも、

保険をかけて3年以上経っていれば保険金は出たりもするみたいですが・・。

保険金の全く払われない確率もゼロではないと。)

その時は3年のうちに病気が治れば一番良いかと思って保険に加入しました。

兎に角、「免責の範囲」が問題です。

そういう事が きちんと知りたいので・・できれば個別に調べていきたいです。

・うつ病・抑うつ状態・そううつ病(双極性障害)・統合失調症
・パニック障害・適応障害・不眠症・自律神経 失調症・心的外傷後ストレス障害(PTSD)
・強迫性障害・恐怖症・恐慌性障害・不安神経症・心身症・ 気分障害
・摂食障害・神経性食欲不振症(拒食症)・神経性大食症(過食症)