疥癬対策、ホウ酸、パモキサン


何度も言いたい事ですが・・
疥癬は診断され検査で見付けてもらえるのがとても難しいです。
結局のところ、実際に病院に行って解決しないので、
直ぐに諦めモード→自分で治す方法の検索‥になってしまいます。
本当にキリがないのです。
私は3件の皮膚科、1件の神経内科へ行きましたが
皮膚科では、湿疹・ニキビなどと言われステロイド剤やニキビ薬(ディフェリンゲル)で済んでしまった。
しかも、ステロイドという説明をしてくれない事が多々ある。
「ステロイドは要りません、使えなくて家に溜まっている」と言うようにした。
その上で、医療費を無駄にしない様に・・と、前回の病院の処方箋など持って行ったが
効果はない。
どうも、精神科の薬の記録や話で「気にしすぎでは?」とだけ、思われる気が。
疥癬だと「イベルメクチン」という内服薬で治るものらしいので、処方して頂きたいが、
死亡された方もいる様なので、いざとなると怖気づき頼めなかった。
あと、顕微鏡で見たりしてくれても見つかり難いみたいだ。
私にも疥癬トンネルはあちこちにある様に見えるけど、
薄くて分かり難いので病院では見つけられないみたいだし・・。自分でも本当にあるのか分からないし。
毎日、せっせと手入れをしているので、病院に行く頃には少し綺麗になっていて小さな湿疹しか見えない。

あまり酷いと外に出れないので、毎度毎度‥
病院に行く時点で少しはマシになっていて悪循環。
仕方がないので、薬ではなく、ハーブやスパイス・エッセンシャルオイルなどの効能で
調べて虫除け・殺虫・虫下し等、暇さえあれば延々と調べている。
一番効果を感じているのは、木酢液・竹酢液による入浴剤。
使わないとお風呂に入れないくらい。ハーブ・蜜柑風呂も良かった。
そして、木酢液・竹酢液は、使い切った容器に無水エタノールを入れてよく振ると、
容器の底などに染み込んでいたこげ茶色付きの成分が溶け出すので、
それをクエン酸・尿素・水などと混ぜて化粧水ぽくする。

ホウ酸を入れたけど、ザラザラして使いにくいので‥ホウ酸は部屋に撒くのが一番いい。
(他、オプションでエッセンシャルオイルを入れたりするが、
オイルはもう一切入れない方が良いかも知れない。(オイル入れた場合はポリソルベート(乳化剤)必要。)
どんなものでもオイル入りだとブツブツは増える確率が多いと分かったので・・。
何のブツブツか、ニキビが何か判別出来ないのでややこしくなり宜しくない。
キサンタンガムを混ぜてジェルぽくするのが一番良いと思う。)
酢や塩・シソも良いらしいので、やってみたところ。
塩で擦ると痒みが治る毒出し効果がある。

(※ パモキサン・・虫下しの薬で試してみたいと思い、タイトルを覚書にしていましたが、
全くこの事について触れていなかったという。ぎょう虫なので関係ないかも知れませんが
パモ酸ピルビニウムという成分から、検索中です。)



他には食べ物で・・
インドのスパイス通販などで効きそうなものを注文して
カロンジ(他、色々。)を毎日少しずつ食べてみている。
万能薬とされるので、
他にも色々と効くかという期待を込めて。
カロンジについては効能でなく、花が綺麗で好きなので・・前から興味があったという事で
まあ、適当だったりする。他には
クミン・ドクダミ茶・クローブなど毒だし効果あるものを混ぜて
紅茶・コーヒー・ミルク・牛乳・砂糖・ハチミツなどでチャイみたいな液体を作ったり。
こういう症状(寄生虫の寄生・またはその幻覚)で「プラセボ効果」ってないものか。
効能が違ってもいいからどうにかしたいくらい。必死。
パモキサンは、虫下しだけど腸などへ寄生する分の様です‥が、購入を検討しています。
実験に値するのか・・成分もそうですが、せっせと値段を比べている。