病院で受診の対策 ( 疥癬という診断を受けるために )

2018/5/13追加修正済。

疥癬は検査で見付けてもらえるのが難しい‥みたいです。

病院で疥癬の診断を受けるためには介護(の仕事など)している

とかでなければ、医師を納得させる事が難しい様です。

電話で問い合わせただけで「違う」と断言された事もあります。

病院は本当に苦労すると思います。

自分自身、皮膚科に行きニキビや湿疹と言われてしまい「そうかな?」
と、
皮膚科で自分の患部を見るとなんともないし、家で見るよりも随分と綺麗に見える気がして
少し嬉しい様な気持ちで診察をろくに受けられませんでした。

医者から見ると、抗精神薬を飲んでいる患者は幻覚があり、
虫を捕獲したと言って埃や塵など持ってきたりするという話があったそうです。
なので、その様に見られがちなことは、
ネット上でも例が多いので、直ぐに諦めモードになってしまいます。
私は3件の皮膚科、1件の精神神経科へ行きましたが
湿疹・ニキビなどと言われステロイド剤やニキビ薬の処方だけで済まされてしまった。
ステロイド剤があまりにも多くなったので、
「ステロイドは要りません、使えなくて家に溜まっている」
と言うようにしたので今後は増えることがない筈。

医療費を無駄にしない様に・・と、前回の病院の処方箋など持って行ったが
そんな物には目を通さず。参考にしたり、効果はない。
どうも、精神科の薬の記録や話で「気にしすぎでは?」とだけ、思われる気が。
話さないほうが良い内容かもしれませんが、薬の重篤な副作用などに心配があります。

疥癬だと「イベルメクチン」という内服薬で完治するものらしいので、処方して頂きたいが、
死亡された方もいる様なので、いざとなると怖気づき頼めなかった。
イベルメクチン自体は、個人輸入という方法でも手に入ります。
あと、顕微鏡で見たりしてくれても病原は見つかり難いみたいです。
私には疥癬トンネルはないみたいだし・・。
トンネルはあるように見えることもありますが、直ぐに分からなくなったり。
自分でも「幻覚だったかな」と、少し悲しくなります。

毎日、せっせと手入れをしているので、小さな湿疹しか見えない。
手入れをしてしまうので
病院に行く時点で少しはマシになっていたり。

仕方がないので、薬ではなく、
ハーブやスパイス・エッセンシャルオイルなどの効能で
調べて虫除け・殺虫・虫下し等、暇さえあれば延々と調べている。

一番効果を感じているのは、木酢液・竹酢液による入浴剤。
使わないとお風呂に入れないくらい。ハーブ・蜜柑風呂も良かった。

そして、木酢液・竹酢液は、使い切った容器に無水エタノールを入れてよく振ると、
容器の底などに染み込んでいたこげ茶色付きの成分が溶け出すので、
それをクエン酸・尿素・水などと混ぜて化粧水ぽくする。
(他、オプションでエッセンシャルオイルを入れたりするが、
オイルはもう一切入れない方が良いかも知れない。
(オイル入れた場合はポリソルベート(乳化剤)必要。)
どんなものでもオイル入りだとブツブツは増える確率が多いと分かったので・・。
何のブツブツか、ニキビが何か判別出来ないのでややこしくなり宜しくない。
キサンタンガムを混ぜてジェルぽくするのが一番良いと思う。)

酢や塩・シソも良いらしいので、やってみたいところ。
他には食べ物で・・
インドのスパイス通販などで効きそうなものを注文して
カロンジ・他、を毎日少しずつ食べてみている。万能薬とされるので、
他にも色々と効くかという期待を込めて。
カロンジについては効能でなく、花が綺麗で好きなので・・
前から興味があったという事で特に「疥癬」という訳ではなく
まあ、適当だったりする。他には
クミン・ドクダミ茶・クローブなど毒だし効果あるものを混ぜて
紅茶・コーヒー・ミルク・牛乳・砂糖・ハチミツなどで
チャイみたいな「液体」を作ったり。
こういう症状(寄生虫の寄生・またはその幻覚)で「プラセボ効果」ってないものか。
効能が違ってもいいからどうにかしたいくらい、必死です。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

少し加筆訂正しました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

他にも疥癬への対処法色々調べた話があります。

良かったら、他の記事も覗いてやって下さいませ。

よろしくお願い致します。