ダニ避けスプレーの成分


自分で作るハーブなどの殺虫成分の入っていない虫除け剤が流行っているので、

自分でも作ってみることに。

ダニ避けスプレーの成分について、今まで集めた材料についての事をまとめている。

結構、長い時間かけて調べたけど、まだまだまとまりがない。

いつもはノートなどの紙面に覚え書きするのだけど、思いついた時にガーッと書いて、

書き終わると満足してしまう様で。直ぐに違うことに夢中になって忘れているので、

メモはあちこちに散らばってしまっている。

まだまだ途中な気がするけど、一旦はネットでupしておこうかと。

ダニ避けスプレーなど製品の裏に書いてある成分で、自分でも入手出来そうなものはないかとちょくちょく調べている。

殺虫成分(有効成分):フェノトリン(12%以下)・・無理そう。検索したけど、一般人には買えない感じ。

他(植物由来)有効成分:シナモン(酢酸シンナミル)フェルネシルアセトン(トマトに含まれる)、

植物抽出水溶液・・難しい。特別な装置や技術が必要な感じ。

他:エタノール・・薬局にある。

有効成分:やまよもぎ、どくだみ、緑茶、茎茶、熊笹、朝鮮人参、山椒葉、檜地下茎、

檜、菖蒲葉、びわ葉、月桃葉、月桃地下茎

上記の中で比較的、誰でも簡単に手に入れられそうなのは、シナモン、緑茶。
どくだみ茶も薬局にあることが多い。

早速、業務スーパーやドラッグストアで買ってきた。

ついでに他にも駆虫に効果があると言われるスパイス:丁子(クローブ)、コリアンダー、パクチー、カルダモン

スパイスは、内服する方も効果があるとか言われるというか、どこかで見聞きしたので、

自家製のチャイを調合していた。

チャイの調合にも経緯があるので、また別の場所で公開したい。

他:洗濯する時に除虫の為に使っているエッセンシャルオイル・ハーブ:

ティーツリー、ユーカリレモン(シトロネラ、シトリオドラ)、ゼラニウム、ローズゼラニウム、ミント、月桃水、

他:レモン、カボスなど柑橘系の果実や、ウコン、ターメリック、を無水エタノール・消毒用エタノールに漬けておいたもの、何となく適当な目分量。

無水エタノールは結構高いので、消毒用エタノール(67%とか)や商品化されている

除菌・消臭剤の液体でエタノールの含有率が高いもの、業務用っぽいが消費者向けな製品を購入するようになってきた。その方がコスパが良い。

無水エタノールを使っても、後で精製水(又は水道水)を足したりするので、最初から水分が混じっていることは問題ない。

覚書のつもりが、思わぬ長文になってしまった。長くなってしまい、簡潔にまとめようとしてか

知らん間に言い切り口調になっている。(ます。)

これらの使い方は、また後日。
続きます。