wifiルーター水没後の対処方法

今回、水没させてしまったルーターは、b-mobile4G wifi3 というものでした。
結論から言うと、一時は復活する可能性もあるけど、販売店・代理店へ持ち込んで
保障を付けていたら5000円くらいで新品と交換出来るでしょうから、
そうするのが無難で適策です。
ただ、水濡れ程度か、完全に沈んだ(トイレに落とした・洗濯機で回した)など
程度の問題もあります。
デジタル表示などの一切ないシンプルなルーターなので、色々と機能の付いている
液晶画面のあるルータなんかより壊れ難いんじゃないかと思いましたが
2年強の使用で、そろそろガタがきているかも知れないっていうところでした。
以前、携帯(ガラケー、スマートフォンなど通話機能もあったもの)は
色々と手を尽くして調べた結果、以下の3点が有力な(且つ必要だと思われる)方法でした。
元々、水濡れ以前から調子悪かったり本体が古かった為、一時は復活していたのですが
「寿命かな・・」っていう感じで機種変しましたが。

  • * 直ぐに電源を入れてはいけない、絶対にアウト!
  • * 完全に乾燥させる(冷蔵庫に1週間入れておく・乾燥剤と一緒に密封等。)
  • * 無水エタノールなどで洗浄し、不純物をとりのぞく(少し冒険・・。もう本体の寿命でダメなら機種変しようかっていうくらいで行うべきかも。実験・半ばヤケクソで。買ったばかりなら、代理店へ行った方が無難です。)

上記方法を1通りやってみたところで、
b-mobile4G wifi3 のLEDランプの色がいつまで経ってもおかしいので、
うちの場合は、上記方法は効果なしだったみたいです。チーン。
(b-mobile4G wifi3 の取り扱い説明書を見ていると、LEDランプの色についての一覧表があり
それを調べて、エラーメッセージが解決できれば また使えると思ったのですが・・。
工場出荷状態にするとか以前の問題でした。)

LEDについて(6P目で一覧表がある):
↓ 以下、水没した自分の場合のパターン(ご参考までに。画像をアップしたいところでしたが、自分以外にとって全く意味がない気がして止めました・・(汗)。) ↓

パターンその1
電源マーク・・黄点灯・・45~150分使用可能
電波マーク・・緑点灯・・4GLTEエリア
wifiマーク・・赤点灯・・wifi未接続

パターンその2
電源マーク・・黄点灯・・45~150分使用可能
電波マーク・・青点灯・・3GWCDMAエリア
wifiマーク・・黄点灯・・wifi接続中

青、緑、ピンクという組み合わせもありました。
マニュアル(PDFファイルが開きます)

クイックスタートガイド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする