引っ越しシーズンでの注意:ガスについて


プロパンガスは高過ぎ!
もし、あなたの引っ越し先の家賃が「めちゃ安!」でも、ガスが都市ガスではなく
「プロパンガス」という名前だったら要注意です。
いっそのこと、引越を止めても良いかも知れません。以下、実体験という名の愚痴ですが
お時間のある方・引っ越し先の書類にプロパンって書いてある人(!)は
読んでやってくださいませ・・。
団地に引っ越した時の話ですが、
(以前のブログでの記事を大幅に加筆・今の状態に更新してポストします。)
ガスが プロパンガス だと、あまりにも料金が高い、高過ぎる! ‥のです。
冬場は、1か月、¥15.000-~¥18.000- とかでした。
今までの金銭感覚からの3倍UP。目を疑いました。
取り敢えず少しでも、節約できるように、カセットコンロ を 使いだしました。
少しはマシになっていたのか、
今年は、¥12.000-~¥15.000-くらいでした。
その他、食洗器(食器洗い・洗浄のみ)を購入して冬場はそれのみにすると
1万円を切りました。節電効果もあってか
非常にコスパ優れた製品だったのか、費用対効果抜群でした。
あとは、ガスファンヒーターを止めて、エアコンを購入・電気アンカ・湯たんぽなどでの対策‥
実は、エアコンは一度、購入した事があったけど、既に1台は使用中で、
ガスファンヒーター使用中の部屋では「壁に穴を開ける」とか、
「壁に固定するのなら、許可がいる」とか言って、
工事の人が 帰っていっちゃいました。団地はややこしいのです。
市営・府営・県営 など・・って、こういう 妙な繋がりが多いです。
(特に、ガス周り。入居時に 風呂釜 を 購入要 とか。)
強制なのでしょうか・・。 調べ中ですが、手続き かなり面倒そうです。
プロパンを使い続ける差額で、数年~数十年の 費用 を
計算して、引越し 考えるか・・。 又は、 オール電化 にしたい位でした。
こちらも、関西・近畿地方での話です。
プロパンガスは高い?:プロパンガス料金消費者協会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする