迷惑メール設定で消えた添付ファイルが見たい時


ガラケーの迷惑メール設定で添付ファイルが自動で削除されてしまっているんんですよね。
その添付ファイルがどうしても見たい時っておもったので、先ず、PCメール(スマホ)に転送をしてみました。
すると・・普通に見えました!
添付ファイルが削除されていても、転送で復活するんですね・・終り。
あと、迷惑メールについての色々な事を思い出したので、ついでに。
お正月はずっと迷惑メール来なかったので、
「いよいよ、○○(キャリア会社)も本気でやってくれるんだな」
と、思っていたのですが、新学期始まった途端、またポツポツ始まってしまった・・。
しかも、油断していて開封してしまったり。
それで、思い出したけど「迷惑メール」を送信するバイトに行ったことのある人の話。
マンガ喫茶(インターネットカフェですね、現在は。)みたいなブースのようになっていて
出勤した数人がメールやチャットなどを しまくっていたのだそうです。
アドレスがどういう経由とか、そこまでは分からないけど、
返信がくるなど 成果が上がると威張れる様な雰囲気だったそうです。
成績優秀者に、一体どんなメールしているのかと聞いてみると、
「~~だにゃ。」
「ご主人さま、~~ございます。」
「~~だっちゃ」
などで食いつくと言って笑っていたそうです。
・・というわけで、中身は男の人が多いそうです。
似たような話?とうか、関連した事ですが、電子マネー詐欺などの事・・
昨年末より27%強も増加しているみたいです。(2015年1月現在)
この話題で、気になったいきさつは、
クレジットカードの登録が怖くて、プリペイドカードに順次切り替えしている最中だったのです。
その経過ではありますが、クレジットを使わないでネット通販を利用しようとしたら、それはもう
かなり面倒臭いってことがハッキリしました。何が面倒かって、
コンビニなどでプリペードカード購入→PCやスマホでカード番号の入力・登録→買い物→パスワード入力→注文フォーム送信→確認メール→受け取り→メールで評価の依頼・・っていうところかなー。
というわけで、プリカにご注意下さいね。
オートチャージでクレジットを登録するか悩んでいる場合、控える事をお勧めします。
本人確認が必要なくなるので、かなり簡単だそうです。私には分かりませんが。
プリペイド式だと、チャージした分の被害だけで済むのが救いです。
クレジットもまあ、早く気付けば大丈夫か・・。でも、ややこしい。
紛失・盗難届とか、「警察にも届けてから」っていうパターンだと思うので、おそらく。
ちなみに、子供のキッズケータイ紛失した時は、shopで「警察の被害届の控え番号」
が、必要でした。被害届は警察が受理されて、こちらに控えは渡されないのですけど、
「控え番号」は、渡されます。
被害届を出すのに往復して疲れたので、もし、これを読んで携帯を落とした人(又は既に落とした人)がいたら
先ず、交番とか警察署の近くのケータイshopへ行った方が良いです。
そういえば、免許の写し(コピー)も必要だったかも。