IOSの引越で、2段階認証の設定のメモ

注:この記録は、PCやモバイルを趣味の範囲で扱う人のメモです。
自分自身のスマホ環境が悪く表示が遅い為、確認がし易いように画像も付けていません。
手順の確認にはなりますが、分からない人にも詳しい人にも
参考にならない場合が多いかも知れませんので、悪しからず‥。
新機種にデータを移そうと思って、IOSのバックアップを試しました。
2段階認証が必要なアプリだけはそのまま使えない場合が多い事が分かったので、
気付いたものから設定する事にしました。

ワンタイムパスワード生成機・ネットバンキングについて

Authenticator(googleのワンタイムパスワード生成機)・・新しい方が白紙で最初から設定という感じだったので、取り敢えず、googleのアカウントのみパソコンでログインして認証アプリの変更→バーコードをスキャン→
(何も情報がなくても今回はスムーズに出来た。普段からパスワード変更をマメにしている人には簡単かも)
Y!OTP(yahoo!のワンタイムパスワード生成機)・・バックアップされていない。古い方にそのまま残っている。新しい方にアプリセンター(App Store)からダウンロードしなくてはならないかも知れない。
アカウント情報の設定から「2段階認証の無効化」が必要か、
又は、古い方のパスワード生成機を削除し新しい方でDL・設定するだけで良いのか

そのどちらかが分からないので、後日確認が必要。
後者の可能性は低いですが、もしそうだったら危険かも知れません。
こちらについては普段使わないのとアプリの評価が相変わらず悪いので、ついでなので
モバイルにメールでワンタイムを飛ばすように設定をして、
ワンタイムアプリは使わない方が良いのかもこの際なので検討する。
VIP Access(Symantec社のワンタイムパスワード)新しい端末に「再アクティベーションが必要です。セキュリティ上の理由により、VIPアクセスを再アクティブ化してあたらしいクレデンシャルIDを受ける必要があります・・再登録する必要」というメッセージが表示されていたので、あとでやる。
(Symantec社のこのアプリと契約中のネットバンクなどのサービスの両方での設定が必要です。
‥これは時間がかかりそう。
ハッキリ言うと、面倒なので触りたくないし、
実際に既にもう、ここでのネットバンキングを使わなくなっている。
セキュリテイのチェックの為に他の会社のアプリに飛んだりするのが
なかなか不安になりやすい行動だと思います。
不正メールよりもこちらも心配になってきた。
確かにセキュリテイ関連の会社ですが、半信半疑で登録・設定したのを思い出しました。
安全だという証明が必要な気がします。
また、そこでも少なからず設定したりする必要があることから
利用者としても手間が懸り過ぎるので、この手順は減らして欲しいです。
ネットバンクのアプリは自社専用・手続きや設定は同一ページ内で終わりたいものです。
いざという時の作業の多さに繋がり、げっそりしてしまう。
利用自体を考え直す機会でもある様な‥)

SNSなどのログイン用ワンタイムパスワード設定について

tumblr の safariからのポストはそのままできていたのですが、
instagramなどとの同時シェアが使えなかったので、本体の設定でログインが必要。
2段階認証・・初めからやり直す事になります。こちらも、Authenticatorを使用します。
設定→セキュリティ→PCで2段階を外す(アプリでは出来ないし、モバイルでもパソコン表示にしないとやりにくいので)→モバイル版の設定画面で「tumblr」アイコンをタップし、ID・パスワードを入力して設定→確認のためインスタでシェア設定→tumblr・flickrをチェックしてシェア→インスタ・タンブラー共に投稿完了出来た→PCで2段階認証にチェック→自分の電話番号やtumblrのパスワード送信→SMSで6桁コード届く→パソコンに入力・送信→バーコードが表示される→読み取るとあっという間に認証システムに表示されて、完了!
ついでに、コチラにもチェックをしておくことに↓

アカウント動作についてメールを送信する
アカウントに誰かがログインした時、パスワードが変更された時、または新規アプリが承認された時にメールで通知されます。

(因みに、フリッカーは何もしていないけど、ブラウザでのアプリ間の「認証」ページが表示されて
ボタンを押して、そのまま出来ました。)
evernote→アカウント→セキュリテイ概要→パソコンでログイン→2段階認証無効化にチェック→メール届く→電話番号入力→SMS届く→6ケタ入力→バーコード表示→Authenticatorを起動してバーコードスキャン→終り
※ バーコードの時に、バックアップコードも表示されて、バックアップコードの入力画面もありました。
ちなみに、エバーノートでは、ワンタイム認証にメールで受信を選択するには「ever noteプラス」という年間2000円の契約が必要。(プレミアム会員は、年間4000円でpdfファイルに書き込める)
あと、Wordpressにも2段階認証があったりして‥。
非公開で自分メモに使っているので、これもまた必要なのです。
でも急がないので、また後日。
自分自身の所持している機種名などは伏せておきます。
‥それって微妙に役に立たない気がしてきましたが‥。
この情報もあまり広めると危ないのでは‥とか、いちいち考えながらの投稿です。
自分でもセキュリテイに対して神経質過ぎるのではないかと思っているくらいな為、
誰にも参考にならない可能性もあります。
それでもまた、その他にも思いついたら覚え書きします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする