ポイントカードのよしあし


つい最近まで、通販サイト・ネット上のID(アプリなど)など
本人確認が必要なものはクレジットカード登録が必須で
クレカ登録しないと利用できないと思っていたんですけど、登録情報の画面で
クレジットカード情報を削除→アカウント情報の更新をしても、
IDはそのままで残る事が分かり、削除しました。
(連絡先や本人確認が取れているから平気なのかも?ですが)
支払方法のうちの1つ、

プリペイドカードをという事で、そこら辺のコンビニなど店舗で購入したカードに切替中です。
新規の登録時に入力したっきりで、このカード使っていないなーというクレジットカードは
年会費がかかるものから処分しました。
クレジットはTポイントや楽天カードポイントと一体型になっているものが
小銭の部分(10円以下の端数)だけポイント利用すると小銭の手間がなく便利で
ポイントもW(両方で貯めれるので、2倍)溜まっていくので、得な気がして
スマートに使っている気分にさせられる為、少々無駄遣いが増えていたかも知れません。
チャージした分だけしか心配が要らないというのは、クレジットカードのように未来へ
被害は繋がらないという安心感があります。
余分にチャージをせず毎回、使う分だけチャージするって事で少し面倒になるけれど。

クレジットカードも不正利用が恐ろしくて限度額を思いっきり下げていましたが
キャッシング枠・ショッピング枠などはそのままだったりしました。
(解約しようと書類や明細をちゃんと見て、後で気付いた)
店舗とネットでも限度額が違う設定できるみたいです。

ニーズがあったのかもしれないけど、私の場合(急いでいたので)、
一覧表を見て、一つ一つ検討する事がややこしく感じました。

・ネットでも実店舗でも両方でポイントが貯まる・使えるのは、登録が必要。
・ポイントの合算や確認が出来るけど、ログイン情報なども管理が必要。
・ポイント機能のみ分けて作ると登録なしで使用出来る場合がある。

でも、住所・名前・電話・メルアドは記入するのは必須なこと多しで、
DMが来る。(大概が割引クーポンなどなので、悪くない)

本人確認がなく、偽名で登録できる場合もある。
上記の事は、本名の登録に抵抗がなければ、あまり関係がないことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です