薬の半減期について

仕事に就いたり普通の生活を送るためには、薬の半減期について

よく知っておくことが重要になってくると思われます。





普通に夜になると寝て、朝も普通の(7〜8:00とか)時間帯に起きる事が出来るように

途中で夜中に起きたりもなるべくしないように、室の良い睡眠を

6〜8時間くらいは連続してしっかりと眠りたいところです。

しかし、半減期というものは薬によってバラバラ・・。

例えば、10時間だった場合、夜の9:00頃に薬を飲めば

朝は7:00頃には大体起きれるのではないかというお話です。。。

問題なのは、長時間型(30〜60時間など)の場合です。

薬によってはずーっと眠気が止まらなくなる事もあり

夜は眠れなかったり、

例え睡眠が取れても中途覚醒などでしっかりと眠れない場合があります。

コーヒーなどで調節することもありますが

眠気が酷い時には薬を変えてもらうのが一番良い気がします。

半減期について度々調べていたので、

半減期の一覧表があるページのリンク先を参考サイトにリンクしています。

お疲れ様でした。ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

関連記事いろいろありますので、

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考サイト:

https://mentalsupli.com/medication/major-tranquilizer/chlorpromazine/cp-duration/

コントミンの半減期と作用時間とは? | 医者と学ぶ「心と体のサプリ」

https://blogs.yahoo.co.jp/fuiiiyu/13863662.html

睡眠薬(睡眠導入剤)の効果・副作用・強さについて、医師が詳しく解説をしています。実際の使い分けや副作用の対処法、睡眠に良い生活習慣などを理解し、正しく睡眠薬をつかっていきましょう。元住吉こころみクリニックは、日吉・武蔵小杉からもアクセス良好。

情報源: 【精神科医が解説】睡眠薬の効果・副作用・強さについて|元住吉こころみクリニック

https://mentalsupli.com/medication/medication-depression/clomipramine/cmp-withdraw/

アナフラニールの離脱症状と4つの対策 | 医者と学ぶ「心と体のサプリ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする