がん保険の勧誘と告知について

とある金融機関の窓口で、がん保険について勧められました。

ちょっとうんざりしたので、今後の対策も兼ねて覚書します。

違う手続きで帰ろうとしていたら、何の脈絡もなく突然、

「因みに、がん保険は当然お入りですよね。どちらの保険会社ですか。」
「共済(本当は他にもあるけど)です」
「見直しもされていますか。必要ですよね?
ただ今、このようなキャンペーンをやっておりますので。」とチラシを渡される。
「確認しておきます。じゃあ」
「あ、それはキャンペーンのみのチラシなので、確認されるなら資料をお作りしますか」
「要りません(チッ)」
「次回来られた時までにお作りすることも出来ますが」
「いや、告知で引っかかるので、もう・・(結構です)」
「現在では、告知の内容も違うかと思うので
引っかかるかどうかを確認出来る資料をお持ちします」
少し興味がわき、告知の一覧みたいな紙を渡される
結局資料一式と名刺も渡される。

でも、「お作り」はされずに済んだので良かった。

凄く揚げ足言葉尻を捕らえるのがうまい人だと思いました。

ハッキリ要らないと言わなかったせいで、どんな会話も

「お作り」「資料」に繋げていってしまう。。

・・・断り方がやはり甘かったように思う。

特に、告知で引っかからないのならばと興味が湧いてしまったので

資料を持って帰るはめに。

私の場合はやはり、一番最初の段階で「結構です」と、いかなくてはならない気がします。

途中だとどんどん断りにくくなるし。。。

人によって違うかもしれませんが。

その日は上記の何かのキャンペーンのためか、他の窓口でも

保険の話をしていた。

やっぱり、気が進まない人に突っ込んでいる感じ。

自分の分もそうだったし

うんざりしたので、もうその店舗には行きたくないなと思いました。

以下、告知の一覧です。

キーボード入力の練習を兼ねてupしました。(2018/09/03現在)

1,今までガン(悪性新生物)にかかったことがありますか?
2、現在、入院中ですか?又は3ヶ月以内に入院・手術をすすめられた事がありますか
(ただし、すすめられた全ての入院・手術が終わっている場合は除きます)
3、過去5年以内に以下の病状や病気あるいはその疑いで、医師の診断・検査・治療・投薬を
うけたことがありますか?
特定の疾患・・・脳しゅよう、膀胱しゅよう、GIST(ジスト・ギスト)、カルチノイド
消化器の疾患・・・肝硬変、慢性肝炎、肝線維症、肝機能障害(入院・治療を伴うもの)、
慢性アルコール性肝機能障害、NASH(慢性閉塞性肺疾患)、アルコール性肝炎、
門脈圧亢進症、食道静脈瘤
呼吸器の疾患・・・COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫、慢性気管支炎、肺線維症、じん肺、けい肺
気管支拡張症、間質性肺炎
腎臓の疾患・・・慢性腎機能障害、慢性腎不全、慢性腎炎、尿毒症
その他・・・・B型肝炎ウイルスキャリア、C型肝炎ウイルスキャリア

以下は追記欄に。「more」で続きをご覧いただけます。

4,現在以下の症状や病気あるいはその疑いで、治療中・検査中・経過観察中ですか?
又は3ヶ月以内に以下の病状や病気あるいはその疑いの指摘を受けたことはありますか

しゅようなどの異常・・・がん(悪性新生物)、上皮内新生物、異形成、白板症、多発性ポリープ(ポリポーシス)、病理検査や細胞診での異常
腫瘍マーカーの異常・・・CEA、AFP、CA19−9,PSA

5,現在以下の症状や病気あるいはその疑いで、治療中・検査中・経過観察中ですか?
又は3ヶ月以内に以下の病状や病気あるいはその疑いの指摘を受けたことはありますか

(ただし、がん(悪性新生物)・上皮内新生物・異形成やその疑いが否定された場合は除きます)

検診の異常・・・肺の検査、胃腸の検査、マンモグラフィー検査、その他のがん検診
その他・・・・しゅよう、しこり、結節、腫瘤、出血、貧血、黄疸、びらん、消化管のかいようや狭窄

6,過去5年以内に以下の病状や病気で、医師の診断・検査・治療・投薬を
うけたことがありますか?
ただし、特定の疾患の全ての疾患と呼吸器の疾患のじん肺、けい肺については、その疑いを含みます。

特定の疾患・・・脳腫瘍、膀胱しゅよう、GIST(ジスト・ギスト)、カルチノイド
消化器の疾患・・・肝硬変、肝線維症、門脈圧亢進症、食道静脈瘤
呼吸器の疾患・・・肺線維症、じん肺、けい肺、間質性肺炎

参考:

aflac 生きるためのがん保険days1、2018/09/03現在

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする