夏の間の虫除け対策(主に疥癬)

以下、同じことの繰り返しのようですが

このサイトはそういうものだということで・・

疥癬が他の害虫対策と違ってくるのは、身体の表面ではなく

角質層という皮膚の内側に入り込んでしまっていることから

外からの殺虫剤が効きにくいのではないかと思われる。

ノルウェー疥癬という、特別に感染力の強いもの以外は

そんなに神経質にならずとも簡単には移らない様です。。

皮膚の内側になるので、身体の中からの対処も有効かと思い

私は漢方薬や害虫の嫌う食物(※)などを摂取するようになリましたが、

それから少しずつ痒みがなくなったので、

本当に居たものが徐々に弱まっていった・・とも思えます。

※ 他の記事にもたくさん載せていますが、野菜ではパクチー(香草)、
セリ科の植物が有効な様です。漢方薬の駆虫成分と同種・似たもの・・です。



他に、この季節に心がけるのは毎日お風呂へ入る。

出来れば「薬湯」というお風呂の素(バス○リンの)を入れて浸かったほうがいいです。

お風呂で使うボディーシャンプー、シャンプー、リンスなど、全て

「安息香酸」系の入っているものを使う。

風呂あがりにシーブリーズのようなもの(安息香酸入り)をつける

漢方薬は「十味敗毒湯」をしばらく続けて飲む。

出来れば、ずっと続けていると再発もしにくい体質になると思う。

(疥癬は移った人間がそばにいるとどうしても再発しやすいのですが)

その他、気がついたこと

寄生虫を寄せ付けないためにも、白血球の強化が必要なのかもしれません。

鉄分のサプリメントもある意味では有効かと。

この記事に限らず、このサイトでは

ですます〈敬体〉と〈常体〉が混じって読みにくい部分もあるかと思いますが

ここまで読んで頂きありがとうございました。

また気が向いたら覗いてやってくださいませ。